アロマの効能

 ラベンダー
スキンケアにおいては様々なタイプのお肌に合い、他の精油ともブレンド相性が良いので一番ポピュラーな精油です。
 ローズ
香りは孤独感や疎外感、鬱々とした気分で自信を無くした時に
本来の健やかな気分にリセットしてくれる抗うつ作用があります。
保湿効果が有るので、乾燥肌や老化を気にされる方にはオススメです。
肌の炎症も抑えるので吹き出物にも効果があります。
 グレープフルーツ
イライラして暴飲暴食をしてしまう方にオススメです。
余分な水分を流し脂肪分解を促すのでむくみや肥満を気にされる方に最適です。
浄化作用が有るので脂性の方やニキビを気にされる方に向いています。
 イランイラン
心をリラックスさせ、イライラや落ち着きの無さを緩和します。
神経系の鎮静作用が、動悸・高血圧・頻脈等に良いとされています。
催淫作用もあるので、女性ホルモンの調整や、生殖系の不調改善にも役立つと言われています。
 ローズマリー
精神を高揚させる働きがあるので、無気力・憂うつな時に使うと良いでしょう。
頭皮血行を促進しますので、抜け毛・白髪・フケの悩みにも有効です。
 ベルガモット
リラックス作用があり、自律神経のバランスを整え楽観性を与えてくれるのでイライラしている時に有効的です。
皮膚の炎症を抑えるので肌荒れに効果的ですが使用後は直射日光は避けましょう。
 ペパーミント
爽やかなミント香りが集中力を高め元気を与えてくれます。
冷やす作用があるので高熱や喉の腫れ風邪のときの頭痛にも効き日焼けの炎症にも最適です。
脳を活性化する働きもあります。
 ゼラニウム
熱を冷まし、気や血液、リンパの循環を促す作用があります。
目の疲れ、関節痛や神経痛、リウマチにも良いと言われています。
保湿や、ニキビ・乾癬・湿疹等の肌のトラブルにも期待できます。